今年もEnije チャリティーフットサル大会に出るよ!

こんばんは!
今年もいよいよEnijeのフットサル大会が近づいてきました!今年は9月18日(月・祝)に開催です。

仲良く練習

会場は、サッカー好きならだれもが憧れる

あの”味スタ”で開催されます!詳しくはこちら

昨年の様子をUPします。今年もまだまだメンバー募集してますので、感心ある方はキッズクラブまでご連絡ください ^^v

 

キッズクラブ、味スタに降臨!

9月11日(日)、アフリカンキッズクラブは「チャリティーフットサルスペシャルイベントin味スタ!2016」の午後の部に出場、見事4位リーグの優勝を勝ち取りました。

自らもアフリカ・ガーナにルーツを持ち、ガーナの子どもたちを支援し続けている矢野デイビットさんが代表を務めるEnije(エニジェ)」が主催するこのイベントは「楽しんだ代価をチャリティーに」をテーマに行われ、今年で2回目の開催。サッカー人憧れの地、味の素スタジアムで行われました。

AKCと矢野さんは以前から交流があったこともあり、夏のキャンプで盛り上がった仲間を中心にケイ(小2)、リリア(小4)、リナ(小4)、レイ(小4)、イーサ(小4)、ニシア(中2)、テル(高1)、カヤ(高3)のキッズたちに加え、キッズママ・トモコ、事務局からはヨコタさんの選手団10人とかわいい応援団としてリンタロウ(4歳)、チヨコ(小1)とママ・パパ総勢20人がチーム「African Kids Club」として参加しました。

味スタのスタンドで記念撮影

当日は雨が心配されましたが、キッズの元気と笑顔に雨雲も一休み。降られることもなく全日程を過ごすことができました。

集合場所では久しぶりのお友達、はじめましてのお友達、色々ですが、そこはキッズたち。すぐに打ち解けていました。試合までの間は、練習したり、遊んだり、チャリティー大会ならではのイベントコーナーをのぞいたり仲良くすごしていました。子どもたちに人気だったのは、「Enije(エニジェ)かき氷」。赤・黄・緑のラスタカラーにシロップがかけられ、器には1つずつ手書きでブラックスターが可愛く書かれていました。

ラスタカラーのかき氷

開会式の前にはイベントの一環として東京ヴェルディのコーチ陣によるサッカークリニックが開催されました。ボールの扱いといったテクニカルな内容のほか、どうやって仲間と意思疎通するか、ボールをめぐり敵と相対したときにはどういう点に気を付けるのか、といったサッカーマインドの面についてもゲーム感覚で楽しく学びました。どこにいても目立つキッズたちはほかの参加者の皆さんにも大人気。話しかけられたり話しかけたり、色んな人と楽しく交流していました。

見た目と技で参加者を魅了

開会式後はいよいよ試合本番!このイベントのルールは、まず全体を4チームずつの予選リーグに分けて、予選リーグの順位ごとに1位リーグから4位リーグまでの決勝リーグに分かれて順位を決めていきます。最初の予選リーグで戦った3チームは「ガチ」勝つ気満々で、楽しみに来たキッズたちとの温度差は激しく、チームAKCはあえなく敗退。決勝リーグは4位リーグで戦いました。決勝リーグで戦ったチームは本当の「大人」でした。敵ながらキッズたちのパス回しを応援し、ゴールを決めたときには一緒に喜んでくれました。結局4位リーグ出場3チーム中、1勝1引き分けで見事優勝!「来年もまた出たいね!」と盛り上がりながら別れを惜しみつつ、笑顔で帰途につきました。

いい汗かいたね!

(了)