国際子供の日:ナイジェリアの「子どもの日」のセレモニーを日本でも

西アフリカのナイジェリアでは毎年5月27日は「子どもの日」として盛大にお祝いが催されます。日本に住むナイジェリアコミュニティ組織のナイジェリアユニオンでも、この日を本国と同じように子ども達を祝うために『Children’s Day Celebration』としてセレモニーを開催しています。

アフリカ日本協議会のアフリカンキッズクラブでも毎回この日にナイジェリアに関わる子ども達のために一緒にお祝いしています。
今年は子ども達と一緒にダンスやクイズで盛り上げようと準備しています。

【ナイジェリア子どもの日 開催日程】

日時:2018年5月27日(日)14:30~20:00(出入り自由)
場所草加市アコスホール(埼玉県草加市高砂2-7-1)草加駅前
どなたでも参加できます。ぜひナイジェリア文化とクイズ、ダンスで一緒に盛り上がりましょう!

〇国際子供の日について

日本では子どもの日といえば5月5日ですが、世界では6月1日が国際子共の日(International Children’s Day)と制定されています。これは1925年にスイスのジュネーブで開催された子供の福祉世界会議で宣言されたものです。この日は子供の権利と幸福を考える様々な催しが各国、各機関で開催されます。
この日を「子どもの日」と定めている国は多く、ナイジェリアもその1つです。

〇ナイジェリアの「子どもの日」はどんなもの?

ナイジェリアでは5月27日が「子どもの日(Children’s day)」で、全ての初等・中等学校は休日となります。この日は政府やNGOによってお祝いの式典やイベントが催されます。
多くの地域では学校対抗で成績を競い選出された学校は公共団体主催のセレモニーでパレードを行い、表彰される名誉を受けます。また政府機関や大人の職場で大人に変わり役職を体験することもあります。もちろん子どものためのイベントも多く、子ども達が楽しみにしている日です。

 

寄付